蒼雲の会 基本政策

市政に対する基本認識

 私たちは仙台市議会の新会派「蒼雲の会」を結成いたしました。
四字熟語「雲・外・蒼・天」雲の外に出ればそこに青空がある」雲は困難や悩みを意味し,外(がい)は雲の外(そと)いわゆる困難の先を意味し,蒼天は青い空,明るい未来が待っているという希望を意味しています。新たな任期を頂いた私たちは,この思いを込めて「蒼雲の会」を結成いたしました。今後とも無所属の立場から市民第一の市政実現を目指していく所存です。
 前任期より郡市長に対しては,この立場に立ち様々な具体的な提案を行ってきました。また,必要に応じて他の会派とも必要に応じて随時協力してきました。私たちは,今後も我が会派の立ち位置に賛同する議員の参加を広く求めていきます。
 以上のような立場を踏まえ,この度会派の基本政策を以下のように提案いたします。なお,私たちは現在策定中の本市総合計画に対しても,これらを踏まえて対応してまいります。

蒼雲の会「5つの視点」

  • 【子供】 子育て支援環境の充実と教育改革
  • 【福祉】 市民福祉の充実と市民協働のまちづくり
  • 【安心】 安心・安全の仙台版防災対策とインフラ整備
  • 【地元】 地元中小企業への支援など地域経済の活性化
  • 【市民】 市民満足度の向上に向けた行財政改革と市議会の活性化

5つの視点に基づく基本政策

1.【子供】子育て支援環境の充実と教育改革

  1. たくましく生きぬく力を養うとともに,次世代のための道徳教育の強化
  2. いじめ根絶に向けた学校内外やクラブ活動などを通じた取組み
  3. 学校支援地域本部の対象校拡大と,地域一体となった教育環境の充実
  4. 教職員が子どもと向き合う環境づくりに向け,35人学級の段階的拡大
  5. 待機児童の解消に向けた民間活力の導入,ならびに事業所内保育所の拡充
  6. 放課後児童健全育成のための各種事業の充実
  7. 教職員の負担軽減に向け,中学校の部活動に対する部活動指導員の配置促進
  8. 不登校対策のため受入教室の環境整備,およびスクールソーシャルワーカーの質の向上と増員
  9. 教育環境の改善に向けた大規模校の解消

2.【福祉】市民福祉の充実と市民協働のまちづくり

  1. 地域包括ケア体制の充実と介護保険サービス施設の着実な整備
  2. 認知症対策をはじめ介護予防事業および健康づくり・生きがいづくり事業の拡充
  3. 市民健康診断の受診率向上および生活習慣病予防などの徹底
  4. 北部地区の小児救急拠点の整備
  5. 障がい者差別の解消に向けた一層の取組み,および障がい者雇用率の向上
  6. 病児・病後児保育および休日保育環境の充実
  7. コミュニティソーシャルワーカーの拡充による地域コミュニティ再生への取組み強化
  8. 働き方改革の推進と「ワーク・ライフ・バランス」の啓発促進
  9. ひとり親家庭に対する子育て支援策の充実
  10. 8050・7040問題等ひきこもり対策と同家庭への支援強化

3.【安心】安心・安全の仙台版防災対策とインフラ整備

  1. 国民保護計画に基づく避難訓練の定期的な実施
  2. 地域コミュニティの自助・共助を促す市民センター及び区役所との連携強化
  3. 集中豪雨や台風被害に備える計画的な雨水対策の促進および治山治水対策
  4. 県の広域防災拠点を本市として有効活用が出来る仕組みづくりの推進
  5. *1VPP技術の活用など本市特有の防災環境配慮型エネルギー政策の構築
  6. 地下鉄東西線駅周辺の整備ならびに沿線街づくりの促進
  7. 鉄軌道・バス・コミュニティ交通の効果的な連携による公共交通体系の構築と新交通プランの策定
  8. バス事業は企業的な部分と福祉施策的な部分とに事業仕分けし思い切って見直す
  9. 復興公営住宅等における見守り事業の充実,ならびにコミュニティ形成への継続支援
  10. 子ども・女性・高齢者を守るための防犯対策のさらなる強化
  11. 外国人居住者に係る多文化共生センターの効果的な運営と周知
  12. 防犯カメラの設置促進ならびに防犯カメラ設置補助の拡充
  13. 有害鳥獣対策の強化
  14. 都市計画道路の着実な推進

4.【地元】地元中小企業への支援など地域経済の活性化

  1. 次世代放射光施設整備を活かした裾野経済の育成と支援
  2. IT・AI・IoTなどの産業誘致と地場産業とのマッチングの促進
  3. *2第二創業の開発と推進による事業継承の促進支援
  4. 中小企業活性化基金の利活用と,地元優先発注の強化ならびに結果の公表
  5. 中小企業向け仙台版奨学金制度(対象期間と返還期間)の拡充
  6. 起業しやすいまち仙台に向けた起業家育成策の充実
  7. インバウンド・アウトバウンド双方一体的な取組みによる国際観光交流の更なる拡大
  8. 仙台・福島・山形三市連携,および東北六県の広域連携による観光ルートの開発
  9. 仙台空港,仙台港の両港活用に着眼した交流人口の拡大策
  10. エリアマネジメントによる道路空間の有効利用など国家戦略特区の積極的活用
  11. 仙台駅前の回遊性向上に向けたペデストリアンデッキの延長と仙台駅地下街の形成
  12. 音楽ホールの整備ならびに文化芸術政策の推進
  13. 地元ものづくり企業のためのアセアン諸国も視野に入れた海外販路開拓支援強化
  14. 東北各自治体との連携によるILC(国際リニアコライダー)の誘致促進
  15. 本市農業施策の充実ならびに地産地消を目的とした販路と消費の拡大

5.【市民】市民満足度の向上に向けた行財政改革ならびに市議会の活性化

  1. 市民サービスの向上と相談窓口の一本化を目的とした「ワンストップコールセンター」の年度内設置
  2. 公務の民間委託の推進,および外郭団体への天下りの更なる削減
  3. 高齢者世帯などへのサービス向上のための「出前サービス制度」の導入検討
  4. 「いわゆる市役所体質」の改革とコンプライアンスの遵守
  5. 労働時間管理の徹底による人件費コスト意識の醸成
  6. 市民により身近に感じられる区役所となるような財源と権限の一層の拡充
  7. 町内会など地縁団体を中心とした地域まちづくりの推進
  8. 地域連携強化に向けた各区ふるさと支援担当職員の増員
  9. 財源創出に向けた効果的な行財政改革の促進と市役所経営プランの着実な運用
*1 VPP
仮想発電所(バーチャルパワープラント),蓄電池等の複数の設備から生み出されたエネルギーをICT技術により集約し,あたかも一つの発電所(仮想発電所)のように機能させその操作も遠隔制御で行うもの。
*2 第二創業
既に事業を営んでいる中小企業・小規模事業者において,後継者が先代から事業を引き継いだ場合などに業態転換や新事業・新分野に進出すること。

会派「蒼雲の会」加藤けんいち事務所

〒981-0952 仙台市青葉区中山4-6-34 TEL/FAX 022-279-5255

加藤けんいち囲む会事務局

〒980-0021 仙台市青葉区中央四丁目1-6 TEL/FAX 022-224-1825